【一機一艦】生きて帰った元特攻兵 恥じる息子に両親がかけた言葉

1 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:39:39.03 ID:uSQWWYLp0.net ?PLT(15000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
73年前の晩夏、京都府亀岡市に生きて帰ってきた元特攻隊員の男性がいる。
「もう二度と会えない」と家族や友人と涙で別れ、
死ぬ覚悟を決めて出撃の日を待ったが、その5日前に終戦を迎えた。
恥ずかしさでいっぱいの帰還だった。しかし、両親は18歳の青年を大喜びで迎えた。

男性は同市曽我部町に住む木内直(ただし)さん(91)。
現在の同市千歳町の出身で、パイロットは幼い頃からのあこがれだった。
亀岡農学校に進学後も空への思いは消えず、海軍飛行予科練習生(予科練)を志願。
校長は「農学校からの受験は初めてだ」と喜び、全校生徒の前で紹介した。
 心躍らせて鳥取県の美保海軍航空隊に入隊したのは1943年10月。
だが、待っていたのはバッターと呼ばれる「軍人精神注入棒」で尻を殴られる毎日だった。
行進がそろわない。ハンモックを時間内につるせない。
そのたびに教官が「気合が抜けとる」とバッターを振り下ろす。
痛みで仰向けに寝られず、「なんでや」と忍び泣く仲間もいた。
 44年5月、1週間の休暇が与えられ、「親兄弟に最後の別れをしてこい」と命令が下った。
七つボタンの予科練の制服を着て実家に帰ると父政一さん、母ミツエさんは驚いた様子だった。
「これが最後。もう帰れん」と伝えると、2人の目から涙があふれた。両親が慌てて親戚を集め、「最後の写真」を撮った。
 配属先は鹿児島県の航空基地。
我が物顔で飛ぶ米軍爆撃機B29の編隊に圧倒的な戦力差を感じたが、そんな感想は口にはできない。
出撃する特攻隊員の先輩を見送る度に「自分も続かなくては」と気を引き締めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000016-asahi-soci

66 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 02:02:37.89 ID:Ok7Uqzdy0.net

>>51
街ごとや子供程度なら安いものだな
街も子供もまた作ればいいしな
民族の誇りには変えられんよ
実際アメリカもソ連もこの戦略には勝ていない
>>60
少なくともあの物量差に対抗出来る他に有効打があったとは思えん
物量に勝つには優れた人材が必要だが日本にそんな圧倒的な技量があった訳じゃないだろ?

45 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 15:08:11.61 ID:Y8e79gDY0.net

米軍が撮った特攻動画見てるとマジでこえーもんなあ
イカれすぎだわ

38 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:32:48.48 ID:XSmZGyn00.net

そんなクソな上官に特攻すれば良かっただろwww

42 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 14:12:48.35 ID:xBs+XbpA0.net

>>39
右翼用架空戦記お花畑編ですね

16 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:19:33.13 ID:8+F9yyr+0.net

>>9
バカで真面目?
頭悪くて勤勉ってことならそりゃ最悪。
せめて怠け者なら余計なことしないんだが。

17 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:31:45.18 ID:hCMznkMO0.net

>>15
守る?
一部連中が使い捨てにしただけだろ

73 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 07:11:18.09 ID:9RgJT/Y90.net

でも特攻末期はvt信管で弾幕があつくて艦船までたどり着けなかっただろう

18 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:34:08.96 ID:m+ItswDH0.net

>>15
それはない
戦略的にも戦術的にもくそすぎる

65 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 01:09:45.85 ID:lqwXsrEq0.net

ボランティアだろ。

11 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:52:50.16 ID:cWpoTxkp0.net

https://may.2chan.net/b/res/586273650.htm
養護学校殺せ
たけうち殺せ

52 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 18:35:23.63 ID:ksNuXTIu0.net

>>44
航空特攻は生還率高いしそれ前提でやってる

33 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:07:16.37 ID:SfageXi/0.net

>>32
成仏してください

61 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 22:56:08.60 ID:HGAhHSk00.net

>>34
いやー東側の工作の成果だと思うぞ

71 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 05:05:08.52 ID:Vw7xUVjpO.net

>>18
兵士や兵器は戦争でこそ真価を発揮する
最初から負けるつもりの奴があるか馬鹿者!
戦って負けたなら諦めもつくだろ、納得出来るだろ

67 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 04:13:56.47 ID:idJKJ1z80.net

>>63-64 >>10
まあ、日本人なんて、ここ13年の、
デフレ長期化前、
明治、大正、昭和時代後半までは
しょっちゅう、都市暴動を起こしてたからなw
だが、もうすぐ東京や名古屋、大阪で、
縁故資本主義、利益誘導、複合汚職、
モリカケ忖度な、各種重税加速、
インフレ誘導な、
>1自公アベノ・ スタグフレーションからの日本スタンピード巨大暴動がおきそうw

1960年あたり
日米安保関連暴動 自民党・岸政権崩壊、山谷暴動、西成暴動多発

1972年
高度経済成長末期 タナカ カクエイノミクス末期。ベトナム戦争末期。
上尾駅暴動事件、
首都圏 国電ターミナル駅同時多発大型暴動。オイルショック、狂乱物価に。

1990年 ショウワノミクス巨大投機狂乱バブル崩壊寸前、
自公アベノミクスとおなじ、
ショウワノミクス巨大バブルでの超低金利政策、金融緩和政策。
株価と不動産価格のギガ粉飾・偽装、
円安インフレ誘導、湾岸危機での
石油価格、急激な上昇加速。

この時代は、ここ13年ぐらいの、
デフレではない状態。
これらに、イラついた若年層が、西成警察汚職糾弾デモに
便乗。西成暴動で最大の、第22次西成暴動が発生。
1993年 自民党から新進党に政権交代。

2008年 自公麻生政権末期

自公コイズミノミクスいざなみ景気バブル風味末期。
ライブドアショック後。
リーマンショックに、石油価格上昇末期も重なり、小規模だが西成暴動発生。また、日比谷大派遣村デモ。
2009年 自民党から民主党に政権交代。

41 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:52:13.14 ID:3stvNZEy0.net

この方が助かってよかったとは思う
亡くなっていった英霊方に感謝しなくてはいけないとは思う

ただし朝日の記事となると途端に信憑性を失って何もかも疑念の目で見ざるを得ないんだよなぁ

29 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:48:54.70 ID:7ZJXQ2phO.net

>>28
アメリカは日本を叩きのめしたことを後悔したんだよな

3 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:39:59.51 ID:uSQWWYLp0.net

精鋭機は失われ、「赤とんぼ」と呼ばれた複葉の練習機で夜間の実戦訓練を繰り返した。
敵機の攻撃を避けるためだったが、自機の位置を見失って墜落する事故が続いた。
 45年の8月に入り、上官が言った。「お前が突っ込むのは20日や」。
爆弾を積んだ「赤とんぼ」を特攻機としてあてがい、沖縄の海で敵艦に体当たりせよとの指示だった。
「一機一艦」を掲げ、死ぬために厳しい訓練を重ねてきた。
「覚悟しているので何も怖くはない。自分の番が来たんや、と思ったぐらいだった」
 終戦はあまりにも突然だった。「わしらが残っている。なんで負けたんや」。仲間同士で泣きに泣いた。
意気消沈する中、両親に最後の別れを告げた1年前の光景が頭をよぎった。
亀岡駅でも旧友たちが涙ながらに見送ってくれた。
「生きているのがおかしいぐらいだ。恥ずかしい」。郷里を思うほど気持ちが塞いだ。
 夏が終わる頃、帰るはずのなかった亀岡に着いた。
両親は木内さんを見るなり「よう帰れた!」と声を上げた。自分を見送った集落の人々も帰還を喜んでくれた。
敗戦を悔やみ、生きて帰ることを恥とばかり思っていたが、郷里の人々の意識はまるで逆だった。
誰もが「早いこと戦争が終わって良かった」と感じていることに気づいた。

航空隊員だった頃の木内直さん(木内さん提供)

家族に別れを告げに行った際の「最後の写真」。後列の制服姿の男性が木内さん。前列で腰掛けているのが両親=木内さん提供

アルバムを開く木内直さん。90枚以上の戦時中の写真を大切に保管している=京都府亀岡市曽我部町

28 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:47:29.28 ID:nG+l01c70.net

>>27
> 日本が早期復興できたのは

戦後の東西冷戦体制。

32 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:01:35.88 ID:RZtuzFjG0.net

俺は敵艦の真横に落ちた

39 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:34:33.51 ID:iRiVqiqA0.net

>>18
実際に、沖縄を攻めてた米海軍司令官スプルーアンスが特攻機に悩まされ、陸軍航空隊の司令官カーチス・ルメイに発進元の鹿児島の飛行場を空爆で叩くよう要請を出したことがある
ルメイは取り敢えず空爆したものの効果はさほどあがらず、米艦隊の前には連日特攻機が姿を見せた
スプルーアンスは「ルメイは我々がどれだけ特攻機に悩まされているか知らないのか!」って愚痴ってたそうな

この特攻機や沖縄、硫黄島での戦いは米軍が計画していた日本本土上陸戦作戦「ダウンフォール作戦」に大きな影を落とす
まさに自殺のような攻撃を仕掛けてくる日本人に「もし本土に上陸しようものなら、日本人は最後の一人が倒れるまで戦い続けるに違いない。そうなれば我が軍の損害は未曾有のものとなる」と作戦に対する慎重論が噴出
議論が紛糾する間に日本は降伏し、結局作戦は中止された
特攻は外道の戦法ではあったが、全く効果が無かったというのは誤りだよ

因みに日本上陸作戦に際して米軍は死傷者の見積もりを50万と予測し、戦傷勲章を50万個作ってしまう(ヨーロッパでの死傷者は40万程)
その在庫がハケたのは2010年になってからだった

69 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 04:35:42.55 ID:7nQaFOtF0.net

まー、だけど今度同じ状況になったら富裕層の子息を全員最初に特攻させるべきだな
そいつらが得するためにやる戦争だから

25 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:43:19.34 ID:ksNuXTIu0.net

>>23
ふつうにこうげきしたらみんなうちおとされてしんでいったんだよ?

63 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 23:19:12.76 ID:mPD5sAo70.net

>>10
いつの時代もマスゴミはマスゴミだぞ

47 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 16:09:01.10 ID:FxttQaz40.net

>>14
敵国が日本人を殺しにきてる事はスルーっておかしいよなぁ。

36 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:12:16.77 ID:xBs+XbpA0.net

>>15
守れてねーじゃねーかバカ

60 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 22:48:35.01 ID:bxoMSTHt0.net

>>46
戦闘機で戦艦沈めるつもりなら精鋭とまではいかなくてもそれなりのパイロットが必要だが、それを使い捨てるコストが本当にいいとおもってるのか?

14 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:08:48.29 ID:i+3iIZkK0.net

特攻を美化するのはおかしいよなぁ
国が国民を殺す糞みたいな戦略やん

15 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:15:57.78 ID:ksNuXTIu0.net

>>14
国家国民を守るための戦術だが?

58 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 22:41:35.06 ID:TN6ePa0Q0.net

ずっと本土で命令だけしてて戦後ものうのうと天寿を全うした大本営の奴らはなんなんだよ
それこそが生き恥だろ

59 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 22:43:45.40 ID:Y00lDBSf0.net

空手バカ一代の飛鳥先生

74 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 07:28:34.60 ID:RjLhJcg50.net

くっせぇバカサヨが湧いてんな

44 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 14:34:40.76 ID:AEA5aKCm0.net

特攻隊って生きて帰ってこいってのもあるんだよ。
自分が知ってるのは茨城と板橋の成増飛行場(今は光が丘公園)で、B29に体当たりしてくる特攻。
高度的にキツかったみたいだけど。
生きて帰ってきてまた行けっていうwww

9 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:50:59.32 ID:p0PHQbKt0.net

今の時代、バカは本当に馬鹿

せめて真面目だったら良いのに。

自民党、にほんをだめにしてくれてありがとう

56 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 20:58:55.76 ID:dA9M0tZt0.net

>>55
まず日本語の勉強からだな。やり直し。

35 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:11:13.65 ID:xBs+XbpA0.net

>>5
上層部が敗戦後に自分たちだけは助かるように画策する時間稼ぎをするためだよ

35 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:11:13.65 ID:xBs+XbpA0.net

>>5
上層部が敗戦後に自分たちだけは助かるように画策する時間稼ぎをするためだよ

24 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:43:13.42 ID:2WSpfdZ50.net

降伏した日本がチベットみたいにならなくてよかったよ(´・ω・`)

43 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 14:15:09.78 ID:Bi19Gzo30.net

うちの死んだ爺ちゃんウッキウキで空気銃仕入れて来て
「見とけよー」って飛んでた鳥を狙ってたけど盛大に外してた
その場で家族解散してシュンとした姿の爺ちゃんが面白かった

2 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:39:48.37 ID:pGQwf6d40.net

57 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 22:40:25.85 ID:oEb/R+uB0.net

>>55
中国人、朝鮮人?

49 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 16:45:28.26 ID:0sGqYGQL0.net

俺の恥な息子も練習で毎日シゴいているんだけど、なかなか本番は来ないな

このまま終戦とか何のために産まれてきたんだか ただの小便ホースだよ

22 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:41:45.82 ID:Q4nOhX8J0.net

>>5
負けましたを言うのもタイミングが重要
変なタイミングにいうと国内が分裂内戦
そうこうしてたらちょうどソ連が来てくれた

62 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 23:10:09.34 ID:H+ScSlFn0.net

>>60
戦闘機は敵爆撃機や攻撃機を撃墜したり、敵戦闘機から味方の爆撃機や攻撃機を守るのが仕事
艦船を沈めるのは爆撃機や攻撃機の役割

64 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 00:18:25.01 ID:RjLhJcg50.net

『腰抜け東條 勝てる戦を何故やらぬ』by朝日新聞

20 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:39:58.74 ID:ksNuXTIu0.net

>>18
費用対効果が高い戦術だから採用されたんだが?

50 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 16:47:50.46 ID:0sGqYGQL0.net

>>48 それって潜水しながら自爆するやつだっけ?
それにしても特攻とガダルカナルで帰還とか強運の家系ですな

31 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:58:00.25 ID:5yFDmqeL0.net

いーのちおーしまぁぬ
予科練のー

30 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:55:24.37 ID:GVa1Y3+q0.net

俺の伯父も元特攻隊員
でもこういう薄っぺらい話は聞いた事が無いな

53 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 18:36:27.79 ID:ksNuXTIu0.net

>>51
そんな奴らに降伏なんて出来ないな

54 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 18:49:38.21 ID:FxttQaz40.net

>>51
>>46 そのあと報復で空爆されて街ごと一族皆殺しでもか?

民間人を攻撃するのは戦時国際法違反。
極東軍事裁判からやり直さないとなw

4 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:41:36.93 ID:ZWFv+KH50.net

朝日はもう戦争を語るなよ

34 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:09:19.98 ID:xBs+XbpA0.net

日本で左翼が強大になった主原因て旧軍の糞さ、ゴミクズさに尽きると思う

68 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 04:21:46.26 ID:hG0KmPYx0.net

パヨクちゃん追い詰められてんなw

37 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 13:13:17.40 ID:ksNuXTIu0.net

>>5
降伏した後の展望がないから

19 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:39:58.65 ID:INZBOKQe0.net

>>9
何がどうダメになってるの?

48 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 16:21:26.00 ID:SEQhIlBr0.net

うちのじいちゃんも伏竜で帰ってきた
それも終戦日に解隊したもんだから次の日には帰宅
当然親戚一同喜んだが当の本人は半年恥ずかしくて引きこもり
ガ島から帰ってきたおじさんには一生頭が上がらなかったそうな

51 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 18:11:01.89 ID:XSmZGyn00.net

>>46 そのあと報復で空爆されて街ごと一族皆殺しでもか?
自分が自爆して相手に多少の恐怖と被害を与えたがその代償は自分一人の命より大きい
アメリカやロシアが報復するのは代償の大きさを判らせる為だ

23 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:41:55.96 ID:m+ItswDH0.net

>>20
みんなうちおとされてしんでったね

8 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:49:28.86 ID:Y4UAf4F40.net

>>5
一矢を報いれば、和平に応じてくれるかもしれないという甘い期待があったから

21 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:41:43.13 ID:D64z+uMF0.net

お前ら一度はここに行って特攻とは何だったのかを知るべき
http://www.chiran-tokkou.jp/

55 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 19:48:38.54 ID:EPZCtZdW0.net

上司は平気で天ちゃんて言う奴らだぞ
帰って来たのはむしろ優秀

それより 俺は言て無い
と言う健忘症の安倍を何とかしろ!
また次の天皇の時に特攻しないとイケないぞ

26 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:46:13.49 ID:nG+l01c70.net

赤とんぼはレーダーに映りにくいから薄暮攻撃では成功率が高い。

46 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 15:51:33.23 ID:g2LBIj/f0.net

>>14
糞みたいな戦術だが、中東の自爆テロを見ると戦略としてはコスパ最強だぞ

6 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:46:27.25 ID:DxVBXP/j0.net

>>5
展望は何もないけど取り敢えず戦死者出しとけば
我が軍は頑張ってますよ感出せるのでダラダラ続いた

27 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 12:46:16.48 ID:7ZJXQ2phO.net

戦わずして敗けるより戦って敗けた方がよかった
日本が早期復興できたのは戦って敗けたからだと思う

70 :名無しさん@涙目です。:2018/09/19(水) 04:37:24.36 ID:ZWJ1nxVH0.net

>>22
なるほどだなあ
その意見は初めて見たわ
対世界的な立ち位置の為に大負けするわけにはいかなかった
てのは割りと言われてる気がするけど

10 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:51:34.24 ID:xuX+5I7P0.net

あのころのくそ軍上層部が今のマスコミと被って見えるんだよな

12 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:54:15.58 ID:5mNJ2BYv0.net

>>5
B29ぐらい、竹槍で落とせると思ってた

5 :名無しさん@涙目です。:2018/09/18(火) 11:43:13.94 ID:yW7sOxs50.net

自国の制空権取られてるのに戦争継続したのはなんでなん?
どんな展望があったん?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




RSS


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。