大日本帝国は強かった

1 ::2019/03/10(日) 20:11:42.07 ● ?PLT(13345).net
http://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
大日本帝国の無敵皇軍は軍用犬2匹で
アメリカ軍の駆逐艦1隻大破、戦死122、行方不明191人の損害を与えたこともあるらしいぞ

申し訳程度のソース
旧日本海軍が残した建物、高雄市の歴史的建造物に/台湾
http://news.livedoor.com/article/detail/16134099/

523 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:23:01.01 ID:e0Ji5byQ0.net

>>514
それ士官についてだろ。
勤勉な有能は参謀に、怠惰な有能は前線指揮官に、怠惰な無能は連絡将校にでもしておけ、勤勉な無能は追放しろって。

あくまでも幹部の話で一般兵についてじゃない

203 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 00:19:41.39 ID:xCrzaCwx0.net

>>27
その論理なら北チョンとベトナムの方が凄くね?

技術と物量の差なんて初期段階では無いどころか日本が上だった
杜撰な情報の扱いと臭いものに蓋する稚拙な戦略でせっかく優ってた物量も生かしきれずに大敗しただけ

465 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 21:03:01.08 ID:U5p/Btgy0.net

装備で劣ってても物資が足りなくても
戦術と根性で何とかしてたからな陸軍は
あんまり無茶しすぎてインパール作戦でやらかしたけど
他の成功した作戦でも無茶なものは多い

286 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 04:32:45.50 ID:xa7+KOXU0.net

日本聖公会って
 パヨク(ゴキブリ在日韓国人)
の反日団体でしょ

499 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:47:34.34 ID:4VlAMCZh0.net

>>496
そんな国がファシスト側につく間抜けぶりw
米英だって民主主義だけど戦争に向けてちゃんと強い指導者を立ててたのにw

511 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:09:30.89 ID:ts56aEHu0.net

上層部はどこにも馬鹿も利口もいる。大して変わらん。兵士は黙って命令に従って死んでくのが結局統計的には最強の軍隊だよ、ゲリラとかは別だろうけど。

644 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 22:01:05.20 ID:io2tFj9T0.net

>>75
日本人は有色人種だけど優秀、てことなんだね。

575 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:10:56.62 ID:3AmE4eDo0.net

>>573
資源が無いから枯渇する前に仕掛けようと焦ったからだろ

688 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 01:23:53.60 ID:6eBlCD2p0.net

>>623
その場で協力的かどうかどうやって判別するんですか?

496 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:43:02.15 ID:xm0Be3qE0.net

>>495
大日本帝国は、ある意味民主主義過ぎたんだよな。
政治的リーダーがいない国家では、国民が狂うと止めようがなくなる。

明治は謎の権力組織「元老」や「薩長閥」があったから国民世論を強引に収め込めこんで、三国干渉とか我慢しきったけど、
それらが亡くなった昭和は国民の感情論を止めようがなくなった。
頭の悪いマスゴミ(当然コミンテルンに汚染ずみ)が煽りまくったしな。

642 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 21:52:59.93 ID:g1I7xsT50.net

>>636
赤十字マークを掲げた病院船を優先的に攻撃するようなことはやっとらんでしょ?
ドイツがやってたかどうかは関係ない。
その論法ならソ連の満州での略奪強姦は「ドイツにやられたことの仕返しだから正しい」ということになる

250 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 02:13:50.60 ID:LsIXE3BM0.net

結局太平洋戦争って資源取りに行くけどアメリカが邪魔しないように一発かまそうぜが発端だろ
ニューギニアまで手を広げて補給はアップアップでWW1レベルの輸送船護衛すらできない海軍は何やってんの?
日本で誰も戦争のビジョンを描いていない時点で負け確定
どこまですればいいのか現実的な落とし処無しに勝利はありえない

11 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:14:33.81 ID:a/W3IlYK0.net

それ強いのは犬だろ

527 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:04:59.62 ID:plO7F+qV0.net

器材力はとても敵わないけど、徒歩での行進は強かったのかな?
巻き脚絆って何気に疲れにくいのかな

307 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 06:51:09.30 ID:gJvZ6Asa0.net

勝手に日本軍の犬として扱ってるけど通りがかりの犬だったかもしれん

727 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 12:15:23.16 ID:LDqBVPY10.net

>>707
ソ連とは凄惨な戦いしてなかったけど。
君が擁護してたドイツのせいで日本軍兵士がひどい抑留を受けるはめになったんだが

12 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:14:42.11 ID:HP0VwmDO0.net

>>6
CIAじゃね

699 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 04:09:20.26 ID:Qxauhb5K0.net

アメリカのエスタブリッシュメントとされるケネディの爺さんは中国に麻薬を売って財を成した。
日露戦争の戦費は日本がユダ金から借りた。ユダ金はロシアにも金貸してる。アメリカの仲介で戦争に勝っても日本は戦時賠償を取れなかった。
その戦時賠償金でユダ金に返済する計画が頓挫。ほしたらアメリカがユダ金は満鉄を寄越せと言ってきた。

386 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 15:12:24.12 ID:qgif+iNr0.net

>>385
総力戦ってw
日本国民ならともかく侵略先の植民地の民間人にまでそれを強制するから恨まれるんだろw
日本軍はマニラで市街戦をやらかして5万人も現地民をまきこんだぞ
だからフィリピンの日本に対する国民感情はいまだに微妙なところがある

240 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:41:29.42 ID:R33Notiq0.net

>>4
会いたくて雑踏に紛れ込むのがドリカム
はないの?

368 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 14:27:11.19 ID:j0bWsbCk0.net

>>367
データーや書面だけじゃなくて、老人と直で話したら色々面白いぞ

85 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:09:52.57 ID:DQolMF9t0.net

>>80
陸軍が強くて、海軍が全くアカンかったんやw

710 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 07:38:28.42 ID:cRf9kL780.net

英「ヒトラーがチェコスロバキアのズデーデン地域よこせだって;;他国の領土だしあげちゃってもいいや^^我々の平和は保たれた^^」
英「アメ公がスエズから手を引けだって;;世界の警察すごいですねイギリス衰退しちゃった;;だからパレスチナ問題もなんとかして^^」

イギリス「インディアンの土地は殺してでも奪いとれー」
イギリス「アフリカ人を奴隷にして売り飛ばせー」
イギリス「アイルランドから食い物無くすぜー」
イギリス「豪州に犯罪者送り込んでアボリジニ狩りつくせー」
イギリス「エジプトの借金返せなくさせてスエズ運河奪ったれー」
イギリス「インドの平原を土人の骨で埋め尽くせー」
イギリス「中国人を密輸で麻薬漬けにしてボロ儲けー」
イギリス「勝手にアフリカ分割して植民地ゲットだぜー」

725 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 10:17:29.92 ID:F4vv7lg20.net

>>724
読む気にならないからサッパリわからない
三行で書けないのかね

269 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 02:54:21.41 ID:/RTB/CNn0.net

キスカ撤退戦だろ
無人のキスカ島に米軍は艦砲射撃しまくった上に同士撃ちまでやらかして、いざ上陸してみたら犬2匹がお出迎え

138 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:22:30.35 ID:s1n/wKnM0.net

>>4
いいコピペだ

617 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 20:03:14.98 ID:3DAeZHU30.net

この手のスレはキチガイ庭の隔離病棟になっちゃうな
くそスレの有効利用かもしれないが。

519 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:18:10.78 ID:F4FRI47/0.net

>>518
ガンガン武器援助してたから内心は戦争する気満々やろ

355 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 13:53:25.24 ID:ESZEAFzq0.net

>>350
そこに行き着く前のマレー半島の戦闘も含めりゃイギリス側にとってはやっぱり屈辱的な敗戦だろ
攻撃側の日本軍の方が兵員数で2万以上少なかっただから

44 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:37:33.63 ID:RiO8+mxJ0.net

その犬、「ゆめ」と「まさる」という名前ではないかな?

59 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:49:26.33 ID:O3+5M0ab0.net

日清、日露、WWW1の3連勝をキメたのは良いが、列強諸国にはザコ扱いのままで
賠償金も取れず、今度こそと息巻いてたんだろうけどな

629 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 21:23:32.23 ID:g1I7xsT50.net

>>625
満州っていうより三国同盟なんだよね。
それまではアメリカも満州は黙認してたし蒋介石にもそこまで肩入れしてなかった。
蒋介石の最大のスポンサーで対日戦を煽ってたのは実はアメリカじゃなくてドイツ。しかもノモンハンでソ連と激戦になってる最中に独ソ不可侵条約なんてやられて思いっきりハシゴを外されてたんだから同盟締結もその後の義理立ても愚の骨頂としか言いようがない。

315 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 07:13:28.93 ID:QVB3iIlD0.net

父親たちの星条旗見ると、アメリカも終盤は結構ギリギリだったんだよな
原爆が無かったら、イラクやアフガンみたいなグダグダな「勝利」で終わってたかもしれない

209 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 00:36:42.92 ID:tH6Wxcdr0.net

にしたって、二正面、三正面作戦はねーよ!
同じ意味でドイツもしかりだが・・・・
戦線広げ過ぎなんだよ! なんで直ぐ調子に乗っちゃうのかなあ

484 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:08:00.43 ID:pK9IMkxX0.net

>>482
重慶爆撃末期は絨毯爆撃の様相を呈したというからな
陸軍は嫌気さして止めてるやん

369 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 14:29:05.56 ID:0SfATKFa0.net

>>368
バイク洗ってるときとか、近所のじぃちゃんがむかし陸王に乗っててねぇとか言うんだよ
やべぇおもしろいwってケースなら体験あるw

640 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 21:48:02.18 ID:G9YkCSu50.net

>>637
違うよ
武器を捨て降伏し捕虜と認定された者には戦争法規により給養を義務付けられている
明確に義務と明記されてるんだよ
これ重要

理由はどうあれ大量死させてしまったことは給養義務を果たしてない

次に当時の実情
日本軍側の捕虜の想定見積もりが甘すぎて大量の捕虜の扱いに苦慮していたにも関わらず、次の作戦の輸送のために捕虜への補給リソースを十分に割かなかった
これは微妙なところもあるけど、結果論から言えば捕虜を大量死させたことは敵に反日プロパガンダのネタを与えたことになり大失策だよ

その上で余計な憎悪を招いている

698 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 03:58:27.58 ID:Qxauhb5K0.net

アメリカのネオコンを見てみろ。偽旗作戦false flagまでやって戦争を作り出している
ヒラリーやソロスのアラブの春なんか中東に無秩序と混乱をもたらすだけのものだった。それが共産主義者の狙い

302 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 06:39:01.74 ID:FGiTIsqO0.net

だからといっていま強いとも限らない

223 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:09:05.18 ID:HJYuaOCT0.net

火炎瓶が有効なのは
ガソリンエンジン採用していたT-26、ディーゼル積むBT-7M以前の型

232 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 01:29:02.82 ID:lPs0Er8M0.net

終戦宣言した後なのに北海道取りに来た露助追い返すくらいの士気があったからな

313 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 06:58:58.83 ID:opvZ4gTl0.net

>>287
結果が全てなのに過程もダメw

410 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 17:24:07.42 ID:Z9gvE5sv0.net

>>386
マニラでやらかしたのは民間犠牲かんがえなかったアメリカの責任もある。今やベトナムのアメリカみても民間犠牲はそれほど重視されてない。

217 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 00:59:59.19 ID:K7wrHfhP0.net

>>193
そらそーだそういう人身近に居て話聞いてりゃ右寄りにもなろう

97 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:22:53.07 ID:+JLwuzOe0.net

>>91
ウラル山脈を目指して北進すべきだった
ウラジオストクからバイカル湖までは
シベリア出兵の経験で地の理があった

595 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 16:12:35.54 ID:fWRc4q5/0.net

日本軍はバリバリの合理的な火力主義の軍隊だぜ
中国軍に圧勝できたのは大砲のおかげ
でもアメリカ軍相手だとその火力が逆立ちしても敵の10分の1とか100分の1なので

29 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:23:56.17 ID:XTAazjTD0.net

>>27
いや今の北朝鮮の方がもっと凄いことできるじゃんそれじゃ

131 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 22:13:10.31 ID:OfxoiAcA0.net

>>119
占領地広すぎて前線も後方もスッカスカだものな。
周囲全部敵なので際限なく戦線拡大

111 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:46:51.04 ID:fQ45cSin0.net

>>95
朝鮮戦争は北にソ連の近代兵器があったからな
満州はそれがなかったから獲れたがノモンハンでは日本もコテンパンにやられた

534 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:40:54.70 ID:WzV8hgDC0.net

東アジアでは最強だった

88 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:14:41.22 ID:jhZv6BHB0.net

>>73
うむ
https://youtu.be/GC5C1Px_lxM
とは言え、天皇陛下には統帥権はあったものの無答責だったしな
反対しても意味は為さなかっただろう

173 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 23:10:00.12 ID:fPgW4bMp0.net

>>143
素で強いのかドーピングしてたかもよ

257 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 02:24:38.47 ID:gJykkHa40.net

>>254
転がり落ちるような敗北は44年にはいってからだね

413 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 17:34:11.42 ID:e0Ji5byQ0.net

>>411
そうなのか、意外だな、そりゃヒトラーも切れるわ。
包囲(バストーニュ)されても餓死寸前(コレヒドール)でも戦うアメリカ軍を見習え

385 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 14:58:42.54 ID:VHRXrk570.net

>>378
総力戦なら官民一体。
国家の名誉は国民の名誉。
売られた喧嘩でボコられたなら屈辱を免れるなんて理屈はない。

638 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 21:47:28.08 ID:3DAeZHU30.net

リットン報告書はその日本権益の保護が必要って報告書だったのにな

291 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 06:22:07.11 ID:WqzLeZ8j0.net

>>288

ナチスの人種政策がどうこう言われるが、あれはドイツ人に限ったものじゃないし
アジアで唯一残った日本は西洋から見て最終的には潰すものとして認識されてたろ
満州や中国の利権だけで衝突してるわけじゃない

潜在的にアジアに進出している米英ソ仏蘭と日本は相容れない存在なんで、そもそもが実効ある大戦略を描くことそのものが困難だったろうよ

471 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 21:48:39.23 ID:gJykkHa40.net

>>470
日独の戦犯は裁かれてるからもういいよ

167 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 23:01:27.92 ID:zojdB6jX0.net

>>162
北の国みたいな強さだな

175 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 23:20:37.64 ID:UoTv5ehP0.net

キスカ島撤退作戦?

541 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 06:52:29.75 ID:CEvcFEnC0.net

>>331
カネと利権をうすっぺらい「大義」で覆い隠しただけだからね
正義なんか微塵もない 

90 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 21:19:32.17 ID:+JLwuzOe0.net

>>30
国民党軍
在比米軍
英植民地軍&東洋艦隊
オランダ植民地軍
を撃滅してるからまぁそれなりの軍事力だったな
今の中国でもここまでは出来ないだろう

473 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 21:50:31.91 ID:/fmsg2FM0.net

アメリカが参戦しなければ勝ってた

682 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 00:20:30.87 ID:sQcToAG50.net

当時アメリカ工業力は凄かったけど識字率は低かったんだよな
映画プリティリーグでもかわいい子がサイン読めなくて苦労してた

687 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 01:05:57.98 ID:YRCfrObC0.net

>>682
当時のアメリカ評知ってる? メリケン野郎は酒ばかり食らって、ぐうたらで戦場では逃げるような奴ら
ところが全然違ったんだよな。メリケンは勇猛で、当時の行軍にひけをとらないぐらい頑張った
日本は大和魂と同じく、メリケン魂と評し当時は絶賛した
イーストウッドの「父親たちの星条旗」で、なんで移民の国がそこまでパトリオシズムを持ったのかが語られてるね

420 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 17:53:18.39 ID:Kz7nh03c0.net

陸軍サゲ、海軍アゲはGHQ・アメリカにとって戦いたくない相手をよく表している(´・ω・`)

706 :名無しさん@涙目です。:2019/03/13(水) 07:21:41.34 ID:w4t3Njy90.net

>>705
メリケン人は合理主義の塊だからなぁ
この国じゃ未だに「ミスのないように気を付けてやれ」って無意味な事言いたがる奴多いから困る
「人間は失敗をする生き物である」という事を前提に出来ない奴の多い事多い事

41 :名無しさん@涙目です。:2019/03/10(日) 20:34:39.68 ID:ge44qyil0.net

>>18
2方面戦争だったからな、でもドイツが消えれば楽勝で日本なんてひねりつぶせる

464 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 21:01:10.34 ID:AUg7F4U90.net

>>444
434じゃ無いけど、占守島の戦いだろ。

402 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 16:51:49.94 ID:7+hgz0M10.net

>>397
宿命
ナチのマニフェストだったしな
ソ連は40年から急速に兵力を増強していた
早くなんとかしないとレーベンスラウムの夢も崩れ去りそうだった

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




RSS


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。